賃貸物件|住み替えマニュアル


気に入った物件があれば、契約して入居の手続きをします。
お客様が決定したお部屋の家賃、保証金、保険料など最終確認をしていただきます。
ここでしっかりと契約内容を確認してください。
お間違いが無ければ、入居予定日を決定していただきます。
入居申込書にご記入いただくのですが、この書類にはご本人様と保証人様のご記入が必要になります。この際に簡単な入居審査があります。
審査の基準については、担当営業の方にお尋ね下さい。
宅地建物取引主任者より、物件の重要事項の説明をうけていただきます。
契約の大事な内容になりますので、わからない事はその時にたずねるようにしてください。
この時に、お家賃1ヶ月分相当額をお預かりします。このお預かり金を差し引いた残金をお支払いいただくと、鍵のお渡しとなります。その予定日もこのときに決定してください。
説明後、契約書を2部お持ち帰りいただきます。
契約残金のお支払いと共に、重要事項説明時にお渡しした必要書類をそろえてご提出していただきます。
一般的な必要書類
ご本人様

・住民票と顔写真、または運転免許証のコピー
(学生の方は学生証のコピーでもOK)
・源泉徴収票のコピーまたは在職証明・収入証明等

保証人様 ・印鑑証明書
・契約者が未成年の場合、親権者の同意書が必要です。
契約書の交付とともに、鍵をお渡しします。

契約って、聞いただけでも面倒そう。でもとっても大事なことです。
これからの住まいの事なので、しっかりと聞いてください。わからないことがあれば、どんな
些細な事でも担当の方に聞いてみましょう。